50代の転職が失敗する前に考えておくべき戦略

記事一覧

  • 家族を味方に付けよ!転職活動が長期化すると危機的状況に陥る50代
    50代転職失敗

    転職は夢も希望もありますが、同時に金銭的な危険もはらんでいるので注意が必要です。収入が大きく上がることもありますが、転職時にはいったん下がってしまうことがほとんど。日本では、経験給よりもお疲れ様給的な部分がまだまだ大部分を占めているからです。収入が変化し

    記事を読む

  • こんな人は絶対失敗する?口頭で内定を宣言され安心する50代
    50代転職失敗

    年末年始は、宿泊施設や飲食店のドタキャン問題で大荒れのインターネット業界でした。平成の世が終わり令和の時代になりましたが、依然として日本は性善説に基づいてビジネスをやる国だなと感じましたね。同じように、内定を勝ち取ったからそれすなわち100%安泰だと思わない

    記事を読む

  • 立つ鳥跡を濁さず?!転職先が決まったら長居せず職場を去ろう
    50代転職内定後

    辛く長い転職活動は終わりましたが、まだまだ気が抜けませんよね?内定は口頭、口約束ではなく、必ず書面で受け取ってください。私たちは内定通知書という書類を出すことになっていますが、中には「そんな制度はない」とか「私の言うことが信じられないのか?」と出さない企

    記事を読む

家族を味方に付けよ!転職活動が長期化すると危機的状況に陥る50代

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

転職は夢も希望もありますが、同時に金銭的な危険もはらんでいるので注意が必要です。

収入が大きく上がることもありますが、転職時にはいったん下がってしまうことがほとんど。

日本では、経験給よりもお疲れ様給的な部分がまだまだ大部分を占めているからです。

収入が変化し、ローンの返済が滞ってしまう…。

転職で起きる様々な問題は、本人が考えている以上に深刻です。

私のようにリストラされた人を含めて、転職活動するのであれば、家族には相談しておくべきですよ?

一緒にリストラされた同僚の中には、結局リストラされたことを、奥様に話せなかったって強者もいますが、女性は敏感ですからなかなか隠し通せるものではありません。

私がリストラされた時、子供はまだ3才で妻は随分とナーバスになってしまいました。

失業保険があるからと気楽に考えている人もいるでしょうが、ローン返済が数か月滞って、買ったばかりのマンションを手放した同僚もいました。

リストラされて初めて気付いたのですが、仕事が決まらない恐怖よりも数倍、貯金がどんどん減っていく恐怖のほうがはるかに恐ろしいですよ?

少なくとも、パートナーの理解を得ていることで、万が一転職が長期化してしまった場合にも備えられます。

私がもっとも困ったのが、新規でクレジットカードが作りにくくなったことと、住宅ローンの件で銀行から詰められたことですね…。

再就職先が大手であれば、銀行も手のひらを反すでしょうが、私たち中高年の転職先は中小零細企業です。

一時期ずいぶんと銀行に虐められましたが、今はなんとか元通り。

そこも万が一の場合を考え、繰り上げ返済を考えるとか、審査がゆるい銀行に乗り換えるとか、金銭的な問題でもめる夫婦喧嘩ほどくだらないものはありません。

夫婦の仲が危機的状況を迎える前に、人生の転機である転職をカミングアウトしてみてください。

未だリストラされたことを話せなかった彼とは今でもたまに飲みに行きますが、5年以上経った今でも元職場に勤めていると思わせている…彼はそう自慢していまいたね。

ホントかよ><

こんな人は絶対失敗する?口頭で内定を宣言され安心する50代

13682968
年末年始は、宿泊施設や飲食店のドタキャン問題で大荒れのインターネット業界でした。

平成の世が終わり令和の時代になりましたが、依然として日本は性善説に基づいてビジネスをやる国だなと感じましたね。

同じように、内定を勝ち取ったからそれすなわち100%安泰だと思わないほうがいいってお話。

中高年の多くが、この古き良き時代の口頭の約束を信じてやみませんが、内定が出たのなら必ず内定通知書を発行してもらってください。

普通のまっとうな企業であれば、内定通知書出すのが当たり前ですが、中には出すのは試用期間が終わってからとか平気でウソをついてくる企業もあります。

私も内定をもらった数社からこのような平気なウソをつかれましたが、まぁ、そういう企業はこちらからお断りってスタンスを押し通した方がいいですね。

他にも、「私がウソをつくとでも言うのかい?」と書面を出さない総務がいるとの報告をコンサル生から聞くのですが、私たちまともな総務職から見れば、全然普通じゃないですよ?

後々トラブルになるのは目に見えていますから。

ちなみになんですが、内定通知書には
  • 職務内容
  • 役職
  • 勤務地
  • 就業時間
  • 公休日
  • 給与・賞与・待遇

が書かれていて当然の書類です。

転職あるあるですが、正社員と思っていたのに契約社員だったり、固定給と思っていたのに実はあり得ない設定の歩合給だったり、実は給料から意味不明な親睦会費が3万円も引かれることになっていた等、崖っぷちの中高年に救いの手を差し伸べているていでも、裏ではブラック企業丸出しの企業はごまんとあります。

入社して、しかも試用期間が終わってから気付いても遅いのですよ?

こうならないためには、間に転職エージェントを介して活動するのが安全ですが、50代ともなればエージェントに登録するだけでも一苦労です。

せめて、事後のトラブルを避けるため、内定通知書を確認して疑問点があれば迷わず聞いたり、念種面で納得いかないのであれば、この段階で交渉しておくべきですね。

繰り返しますが、雇用条件は転職するうえで最も大切なもの。

口約束でっても大丈夫って古き良き昭和の時代の性善説を信じるのではなく、必ずご自分の目で内定通知書を確認するよう努めてください。

内定時の口頭約束は、トラブルの原因ですよ。

立つ鳥跡を濁さず?!転職先が決まったら長居せず職場を去ろう

3429843

辛く長い転職活動は終わりましたが、まだまだ気が抜けませんよね?

内定は口頭、口約束ではなく、必ず書面で受け取ってください。

私たちは内定通知書という書類を出すことになっていますが、中には「そんな制度はない」とか「私の言うことが信じられないのか?」と出さない企業もあります。

そんな企業は十中八九、ブラック企業ですよ?

さて、内定通知書を自分の目で確認したら、勤めている職場に退職届を出す番ですが、なかなかどうして言い出しにくいのか、後手後手に回ってしまいます。

労働基準法では2週間で退職できることになっていますが、引継ぎ等ありますので、さすがにそれは非常識だと思います。

私たちにとって、あなたは入社してくれる予定の人ですが、少なくとも1か月を目途に考えておいてください。

中には、1か月、2か月、3か月と引き延ばしを図る人もいらっしゃいますが、私たちにも都合がありますし、約束をコロコロ変える人の人格をついつい疑ってしまいます。

(退職を切り出したが、引き留められたケースは想定できますが…)

反対に、一度辞めると決めたのなら長居せず、すっぱり辞めるべきですが、社交辞令の引き留め工作に乗ってズルズルと居座る50代も少なくありません。

こうなってしまうと、元職場だけでなく内定を出してくれた企業にも迷惑が掛かります。

一旦辞めると言った社員は基本的に、職場を見限った人物だと認識しますから、居てもらっては周りに示しが付きません。

例えそれが優秀で、本当に残って欲しいと考える社員であってもです。

自分では、上司にだけ、総務にだけ話したつもりでも、狭い職場内でウワサは疾風の如く駆け巡ります。

他に気を付けることと言えば、古巣の悪口を言わないことでしょうか?

長年勤めた職場ですから、不満の一つや二つあるでしょう。

この際だから、ぶっちゃけトークが始まってしまうのもこの時期ですが、不満を言う人と捉えられると、うちに来ても不満を吐く社員と思われ厄介です。

面接過程では最高の人材だったのに、毒を吐かせると最悪だった…こんな風に思われないよう気を付けてくださいね。
ギャラリー
  • 家族を味方に付けよ!転職活動が長期化すると危機的状況に陥る50代
  • こんな人は絶対失敗する?口頭で内定を宣言され安心する50代
  • 立つ鳥跡を濁さず?!転職先が決まったら長居せず職場を去ろう
  • 正社員にこだわり過ぎて失業!50代がおちいる無職と言う名の代償
  • 履歴書にまつわる恐怖!年収に固執する50代は土俵にすら立ててない
  • いつも転職が上手くいく人はIR情報をしっかり読み込んでいる事実を知ろう
  • 依存する50代が急増中!資格は経験の補助的存在に過ぎないと肝に銘じるべし
  • 客観的に強みを語れますか?人の意見に耳を傾けない50代の悲劇
  • 社内の人間関係で完結する50代は危険?転職で成功する人しない人
50代転職支援ランキングはこちら


QRコード
QRコード
Copyright © 50代の転職が失敗する前に考えておくべき戦略 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ